独立行政法人国立病院機構 広島西医療センター

トップページ病院のご紹介診療科・部門紹介療育指導室 > 指導室たより 第47号

病院のご紹介

ご来院の皆さまへ

医療関係者の皆さまへ

採用・募集情報

診療・予約に関するお問合せ

病院のご紹介

指導室たより

発行日:2017年4月19日 発行責任者 療育指導室

森谷療育指導室長挨拶

この度、山口宇部医療センターより参りました、療育指導室長の森谷です。
私は平成元年に旧原病院に就職し、二若葉病棟を二年、一あゆみ病棟を四年、一若葉病棟を一年担当し、その後、中四国管内の各施設を異動し、今回、二十二年振りに戻って参りました。まだまだ分からないことが多く、毎日右往左往しております。
療育指導室は利用者の皆さまが安心安全に生活できる支援を引き続き取り組んで参りますので、よろしくお願いいたします。何かご意見ご要望等ございましたら、いつでも療育指導室をお訪ねください。

 

齋藤 哲夫前療育指導室長挨拶

昨年度をもって定年退職となりました。
ありがとうございました!

着任

保育士 矢倉 泉
好きなこと:体を動かすこと
ひとこと :みなさんの顔と名前を一日でも早く覚え、楽しい活動を一緒に行っていきたいと思います。よろしくお願いします。

児童指導員 寺田 恭子
3若葉病棟担当の児童指導員です。背が低いのが目印です!これからどうぞよろしくお願いします!

主任保育士 岡島 明美
3年ぶりに帰ってきました。皆さんの笑顔がいっぱい見られるように、頑張っていきたいと思いますのでよろしくお願いします。

離任

保育士 都 聡美
この度、高知病院へ異動となりました。11年を過ごした広島を離れるのは大変さびしいですが、皆さんと過ごした時間を大切な力にして新たな場所でも頑張っていきたいと思います。お世話になりました。また会える日を楽しみにしています。

保育士 飯橋 敦
この度、鳥取医療センターへ異動となりました。
みなさんにはたくさんの笑顔や元気をもらいました!みなさんとまた会えることを楽しみに頑張ります。
6年間お世話になりました!ありがとうございました。

児童指導員 松原 未歌
4月から松江医療センターに異動することになりました。みなさんと、6年の間一緒に過ごすことができました。思い返すと、なんだか気持ちがほっこりすることがたくさんで、『ありがとう』の感謝でいっぱいです。ありがとうございました。

成人式・成人お祝い会

児童指導員 石田 和寛

平成二十九年一月十八日(水)に、あゆみ・若葉病棟に入院されている二名の方の「成人式・成人お祝い会」が開催されました。「成人式」は来賓に、大竹市長、大竹市社会福祉協議会会長、広島西特別支援学校学校長、あゆみ病棟自治会会長、若葉病棟保護者会会長代理の方々をお迎えし厳粛な雰囲気の中とりおこなわれました。成人者の二名はスーツ姿で、少し緊張した表情をされているようでした。
成人式お祝い会では「みんなからのおめでとう」をテーマに、主治医の伊藤先生のユーモアあふれる挨拶に笑いがおきたり、ご家族から二名の名前の由来の話があったりと和やかな雰囲気に包まれました。次に、お祝いビデオレターとして、二名の小さい頃一緒に過ごした病院スタッフ、学校の先生からビデオレターをいただき、上映をしました。次に、療育指導室からのおめでとうということで、「おめでとうボックス」を用意しました。紐を引くと、蓋が開き、箱の中には二名の名前を和歌風に読み込んだお祝いのコメントが入っており、そのコメントをみんなに披露しました。くす玉割りでは、練習の時にはくす玉の紐を引くのに悪戦苦闘しましたが、本番ではタイミングよく一緒に紐をひいてくす玉がパカッと開き、職員からのメッセージがあらわれました。二名へ、たくさんの人から「おめでとう」が伝わるあたたかい会になったように思います。
成人者二名の方々にとってこの日を一つの節目としてこれからの新しい人生の始まりを来賓、ご家族、利用者の各みなさま、病院スタッフと共に、楽しく和やかにお祝いできたことをうれしく思います。

2月特別療育「和歌の会~いとおかし~番外編」

保育士 久保田あゆみ

2月20日に特別療育を行いました。あゆみ病棟では、毎週木曜日に「和歌の会~いとおかし~」という活動をしており百人一首を紹介していますが、今回はその特別編として「枕草子」を紹介しました。枕草子には季節ごとの話があり、それぞれの季節を感じてもらえるように工夫しました。また、服装は平安時代をイメージし、その格好で訪室すると、みなさん興味を持って見て下さり、笑顔になる方もおられました。
みなさん、清少納言の好きな季節に共感していただけたでしょうか?いつもの生活に少しでも楽しみが増えるように、今後もいろいろな活動を計画していきたいです。何か良いアイディアがあったら、みなさん教えてくださいね♪

3月特別療育「イースター」

保育士 日髙紀依

3月24日に特別療育で春をお祝いするお祭り「イースター」を行いました。イースターには生命の象徴を表す「たまご」と「うさぎ」の2つのシンボルがあります。うさぎに扮した職員が訪室し、若葉病棟対抗で、カラフルなたまごを探す「エッグハント」を行いました!6つの扉の中から、1つ扉を選び、ドキドキしながらたまごを探しました。見つけた時は、とても盛り上がり、実際に触れたり見たりして楽しみました。見つけて頂いたお礼に、うさぎたちからエッグカードのプレゼントがありました。カードを見て、イースターのことを思い出してみてくださいね。

そしてお待ちかね!イースター病棟対抗戦結果発表です!!

結果・・・
1位 3若葉 91エッグ  おめでとうございます!
2位 1若葉 76エッグ
3位 2若葉 62エッグ

ご卒業・ご入学おめでとうございます

平成29年度行事予定

・ 5月17日(水)春行事
・ 5月18日(木)病棟訪問
・ 7月19日(水)、20日(木)夏行事
・ 7月21日(金)病棟訪問
・ 9月20日(水)還暦お祝い会
・11月15日(水)秋行事 16日(木)病棟訪問
・12月13日(水)あゆみお楽しみ会
・12月14日(木)病棟訪問
・12月20日(水)若葉お楽しみ会
・ 1月17日(水)成人式・成人お祝い会

特別療育

* 5月 5日(金)
* 8月28日(月)
*10月24日(火)
* 1月 3日(水)
* 2月 8日(木)
* 3月 2日(金)

独立行政法人国立病院機構 広島西医療センター
〒739-0696 広島県大竹市玖波4丁目1番1号 TEL:0827-57-7151 FAX:0827-57-3681

リンク個人情報保護方針サイトマップお問合せ情報公開

(C) 2013 Hiroshima Nishi Medical Center Allright reserved.