独立行政法人国立病院機構 広島西医療センター

トップページ病院のご紹介 >PET/CTについて

病院のご紹介

ご来院の皆さまへ

医療関係者の皆さまへ

採用・募集情報

診療・予約に関するお問合せ

病院のご紹介

PET/CTについて

平成24年4月より検査を開始、平成27年には中四国では初となる日本核医学会の定めるPET撮像施設認証を取得し、より信頼性の高い検査となるよう厳密な精度管理を実施しています。 また、がん早期発見には定期的な検査を受けることが有効ですが、PET検査も併せて行えば早期発見できる可能性も高くなります。近年では、がん検診として多くの施設で活用され、多くのがんが発見されております。がん早期発見に役立てて頂くために、地域の皆様にもぜひご利用頂ければと考えております。

がん細胞の成長過程              

開業医さま用

検診者さま用

PET検査のしくみ

PET(ペット:Positron Emission Tomography)とは「陽電子放射断層撮像法」のことで、陽電子の体内分布を画像化する技術のことです。がん細胞は、分裂が盛んに行われているため、正常な細胞に比べて、約3~8倍の非常に多くのブドウ糖を消費します。PET検査はこの性質を利用しブドウ糖に似た検査薬(FDG)を注射し、その集まり具合を検出して診断します。集まり具合はがん細胞がブドウ糖を取り込む量、つまり活動性に比例するため、PETはがん細胞の機能を反映する検査とも言われています。

PET-CT検査の特徴

検査が楽

検査時間は約3時間で痛みは薬剤注入時の注射のみ。あとは横になって寝ているだけです。

全身の検査

一度の撮影で、全身の状態を診ることができます。

転移や再発の発見

全身検査なので、離れた部位への転移や再発の発見が可能です。

良・悪性の鑑別

腫瘍の良性・悪性識別の手掛かりになります。

がんの早期発見に有用

通常行われていたがんの検査では見つけにくいとされていた小さな早期のがんを発見することができます。

安全な検査

検査による被ばくは、胃のバリウム検査と同等程度です。

PET-CT検査の限界

FDGは脳、心臓、腎臓・尿管・膀胱などの正常臓器に生理的に集積するため、これらの臓器の病変の評価は困難な場合があります。また、活動性の炎症や良性腫瘍にも集積する場合があり、病変の良悪性の判断が困難な場合もあります。一般には、10mm前後のがん発見も可能といわれますが、集積の程度により検出が困難であったり、大きなものでもがんの種類によっては検出されない場合もありますので、内視鏡検査等の一般のがん検診と併せて総合的に検査されることをお勧めいたします。PET‐CT検査にも診断上の一定の限界が存在することをご理解ください。

検査の流れ

受診5時間前

血糖値が高いと画質に影響することがあります。受付時間の最低5時間前 (5~6時間前が望ましい)から食事を控えます。ただし、糖分を含まない水分はたくさん摂っておきます。

手順1 受付/問診・説明/着替え

受付をした後、PET-CT検査棟内にて身体計測、問診を受けます。その後、検査着に着替えます。金属製品を身につけていると画像に影響が出るため金属類はすべて外します。検査に先立ちの流れなどの説明を受けます。

手順2 採血/薬剤投与

PET検査を受ける直前に、血液を採取し血糖値を測定します。続いて、検査薬「FDG」を静脈内投与します。

手順3 安静

1時間ほど楽な姿勢で安静にします。この際、おしゃべりをしたり歩き回ったりすると、動かした筋肉に検査薬「FDG」が取り込まれ診断の妨げになるため、できるだけ静かに安静にしましょう。

手順4 撮影

撮影の直前にトイレに行き、膀胱を空っぽにしておきます。PET装置の検査台に横たわり、撮影を行います。
撮影時間は15~20分ほどです。

手順5 回復

体内に残った検査薬「FDG」が減衰するまで、30分ほど休息します。
当日は、受付から検査終了まで3~4時間かかります。

お願い

PETの検査薬「FDG」は保存できないため、検査の都度購入します。検査日の変更希望などがある場合は、早めに地域医療連携室まで連絡をお願いします。

ご予約・お問い合わせ先

広島西医療センター 地域医療連携室

TEL:0827-57-7183 内線2140
FAX:0827-57-7701
受付時間 月曜日~金曜日 8時30分~17時15分(祝祭日、年末年始は除く)

独立行政法人国立病院機構 広島西医療センター
〒739-0696 広島県大竹市玖波4丁目1番1号 TEL:0827-57-7151 FAX:0827-57-3681

リンク個人情報保護方針サイトマップお問合せ情報公開

(C) 2013 Hiroshima Nishi Medical Center Allright reserved.